ああ不愉快

※ちょっと酔って書いてます、後で消すかも


私は物心ついたころからの巨人ファンです。

が、今年は震災直後の、あの開幕強行(とあの爺の許せない発言)に抗議の意味で

1年間、一切公式戦を見ませんでした。


TOPの許せない発言があったとはいえ、やはり野球も巨人も好きなので

辛い1年でした・・・・


そしてペナントレースも終わり、やっとまた野球に意識を向けられるようになりました。
(CS・日本シリーズ(?)も見ませんが・・・)


そこで見たものは、あのドラフト会議・・・・


※ここからは毒を吐きます
 アンチ巨人は見ない方がいい



まず最初に言っておく

原監督の甥だろうが何だろうが、

日ハムが菅野投手を指名したのは何も間違っていないし

それがドラフト会議、恨むとかそんなのはとんでもない話だ。

外れ1位指名の松本投手が活躍してくれるかもしれないし

それはそれでこれから楽しみだ。


だけど

だけどね

何だよ!!日ハムが交渉権獲得した時の、
あの会場の拍手はっ!!


一体何だって言うんだ!!

もう巨人は球界の盟主でもなんでもないんだから(と私は思っている)

長野といい澤村といい、選手の側が

数あるプロ野球チームの1つに「行きたい」と表明して

その選手を指名して何が悪いんだ??

今回みたいに、別に意中の球団以外が指名したっていいんでしょ??



じゃあさ、もし「どうしても日ハムに行きたい!」って言う選手がいて

相思相愛、誰もが日ハム単独指名と思っていたところに

巨人が指名したら、みんなどう言うのかね?


ま、きっと強奪だとかなんとか、バカの1つ覚えのように

巨人がボロクソに言われるだろうね。



結局、1本釣りがどうのこうのと批判してる連中の多くは


単に巨人が嫌いなだけなんだろ?

未だに巨人がプロ野球界で特別な存在みたいに思ってて

「巨悪を倒す!」みたいな風潮に乗ってるだけなんだろ??



それがあの会場の拍手に出たんじゃないかと思って

珍しく頭に血が上って、思わず壁を殴りつけてしまった・・・・・(手が痛い・・・(T-T

(ダメだなぁ・・・どうも野球の話になると冷静さを欠いてしまって・・・)




スポンサーサイト

テーマ : 読売ジャイアンツ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラリさんも知っていると思うが俺はアンチ巨人の一人です。w

今回のドラフト会議を見て思ったのは、やっと少しは公平になってきたのかな?
と言う思いです。
これまでが異常だったんだよ・・・
特に巨人はほぼ全てにおいて好き放題やって、
それに誰も言わない(言えない?)状態だったからね・・・

今回日ハムが交渉権を獲得した時の拍手は、
それをいいと思わない人の声が拍手と言う行動になったと思います。

しかし日ハムは思い切ったことをやったね~
増強できる戦力の1名を捨ててまで、拒否されるのを覚悟で指名したんだから・・・

菅野は行く行かないは自由に判断するとして
浪人して来年とかあからさまなグレーな行動だけは辞めてほしいな・・・
社会人に進んでいずれ巨人に・・・ ならまだ言いのだが
浪人で来年なんて選択は、また巨人がやりやがった・・・ と言われちゃうじゃん。

折角、巨人自体も選手の育成から頑張って俺の中の評価が回復してきてるのに~

最後に一言 『巨人を良くしたければ、あの老害をどうになするしかない!』

No title

> ラリさんも知っていると思うが俺はアンチ巨人の一人です。w

知ってる(笑

自分で切り出しておいて何だけど
この件に関してはこれ以上はノーコメントです。
きりが無いからね・・・・ヨッパライノタワゴトダヨ(~_~;

来年は楽しく野球観戦したいなぁ・・・
今年はなんかこう、燃えるものがなくて切ない1年だった(寂笑

> 最後に一言 『巨人を良くしたければ、あの老害をどうになするしかない!』

ホントどうにかならないかね・・・・アレ (T-T
プロフィール

らの字ASI

 管理人 :
  らの字ASI


ある時は
  PSO2で実弾をぶっ放ち
またあるときは
  時刻表を見てニヤニヤする

その正体は・・・・・


はい、ただの
飲んだくれ乗り鉄SEです
(*´Д`)⊃ モウノメネーヨ


こんなページでよろしければ
リンクはご自由にしていただいて構いません。

また、相互リンクも歓迎です
(^^

4コマ
61~
51~60
41~50
31~40
21~30
11~20
01~10
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
カウンタァ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード